ソウル・全州⑯都心空港ターミナルと景福宮

IMG_20190807_215946

 ソウル駅へ。今回は、ソウル駅で荷物を預けて、直通列車で空港まで行く方法を選んだ。これだと列車の時間まで手ぶらで観光できる。ホテルに預けていたらまたホテルに戻らないといけないので断然便利だ。便利すぎてちゃんとできるのかちょっと不安なくらい。

 まず、ソウル駅に着いたら都心空港ターミナルへ。空港鉄道乗り場を目指し、出国審査の表示に従って下に降り、A’REX乗車券を購入(事前チェックインできるのはAREXを利用するから)料金は保証金込みで9000wなのだが、今回は3人以上はグループ割引があるようで、7500wと保証金の500wで8000wで乗ることができた。チェックインカウンターで空港のときと同じように搭乗手続きをする。AREXの乗車券とパスポートを見せて、受託手荷物を預ける。預ける荷物は1つだけと言われた。全州で買った韓紙を持ち歩くことに。軽いけどさ〜。出国手続き。簡単に終わったのでよく覚えてないけど、これで晴れて自由になり、荷物を気にすることなく、ぎりぎりまでソウル観光を楽しめそうだ。

IMG_20190807_220324

 荷物もなく、時間もあるが、やはり最終日のせいか時間がもったいなくて、景福宮までタクシーでいく。まあ、3人だと地下鉄に乗るのも料金的にはそんなに変わらないのよね。着いたときはちょうど光化門守衛儀式が始まる直前で10分間全部見ることができた。11時と13時の2回しかないからついてたな。

IMG_20190807_220427

入場料3000w 。生果房(생과방 セングァバン)でちょっと休憩。以前来たときは、伝統お菓子のセットがあって何種類か食べられたのだが、今回は1個ずつ小さな紙の箱に入っていた。お菓子とオミジャ茶を飲みながら、大きく開いた窓から爽やかな風が入ってきて、どこからかカヤグム?の音まで聞こえてきて 宮廷のお姫様になった気分。帰り道、ふと庭を見ると現代のアイポット?がおかれたスピーカーがあった。でも雰囲気作りにBGMは欠かせませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です